スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねまき開始しました

少々遅くなりましたが、
何とか種まきの段取りまでこぎつけました。
野菜の苗は種まきから自分で作ります。



第一にいろいろな種類の野菜を育てるので、
そんな苗を買おうと思っても売ってないし、
(たとえ売っていても値段が高い)
自分で育てるのが一番安上がりです。
自分で種から播いたら愛着がわきますしね!

左の写真はアーティチョークの種まきの様子です。
右はピーマン、ナス、トマトを播いたところです。

種を播いたらもう休めません。
人間は植物の時計に合わせるだけ。

----------------------------------------------------------------------------------------
>南さん
コメントありがとうございます。
おかげさまで夏野菜から順調に栽培できる段取りとなりました。
初年度で苦労は多いとは思いますが、
南さんの悲しい顔を吹き飛ばす勢いでがんばっています。
期待してください!

和田
スポンサーサイト

夢にまで見た野菜

ついについに!
手に入りました!!

幻の野菜「バラフ
テレビで見たことしかなかった野菜の種がついに手に入りました!

似たような野菜で「つるな」は去年も作りました。
つるなも不思議な野菜で独特な食感と、見た目のかわいらしさで
オススメ野菜だったのですが、

このバラフはつるなに比べると同じ科なんですが、
葉も巨大、水玉も巨大で軽い塩味がするらしいです。



水はけがいいところを好むらしいので、
今の土地にぴったりじゃないですか!

初めての栽培で分からないこともありますが、
これまでのようにそれを乗り越えていきたいです!

今夏には出荷できるように!

畑仕事スタート

昨日までいた新潟とはこんなに天気が違うんです!
ぴーかんの我が畑。
さあ畑仕事の始まりです!



借りることのできた東郷町の畑6反。
1反分の大きさはこんな感じです。
ここは前の年にきれいに耕してありますが、他の場所は草がひどくて、骨が折れそうです。



土質は砂地で、石もけっこうごろごろしています。
でもまあ野菜が育つにはこれくらいの土がいいのかもしれません。
今までの滋賀の土はお米を作るのにはいいんでしょうけど、
野菜にはちょっと排水が悪くて困ってましたから。

今日は6反の畑の測量。
これをしないと作付けの計画がたちません。

続いてPHの測定。
全ての場所で約6.6(中性に近い弱酸性)というすばらしい数値でした!

最後にECの測定です。
これを測ると畑の肥料の量が分かるんで、
この値を参考にして施肥計画を立てます。
測定結果は。。。「EC=0」でした。。。
これには驚きました~。
滋賀でやってたときは、ゼロなんて結果が出たことはなかったんで、
ここの畑、肥料が全くないんですね、、、

ほんと「ゼロ」からの出発です!

新潟へ

報告が遅れました。

この週末に、富樫さんのご両親に「結婚したい」という意志を伝えるため、
実家のある新潟、村上市へ行ってきました。

私の今の状況は、ご両親に誇れるものではなく、
これから二人力を合わせてやっていかなければならないのですが、
そのことを率直に受け入れて下さって、その上で
歓迎してくださり、二人を祝福してくれたことには
本当に感謝しています。
その気持ちに応えるためにも、精一杯がんばっていこうと思います。

富樫家は木のぬくもりがあって、人もとってもあったかくて、素敵な家庭でした。
僕らもそんな家庭を作っていけたらと思います。



新潟の天気は大荒れ。
近くの日本海も大波でこれぞまさに「日本海」



お別れの日にはお犬様までお見送り。
「土佐犬」みたいな立ち姿と衣装。



村上駅も一晩でこんなに積もりました。



富樫家の皆さん本当にありがとうございました!

新規就農スタート

今日、東郷町役場とJAの担当者の方との二回目の話し合いがありました。
農地は6反、地権者と話がまとまったようで、あとは正式契約という段取りになりました。
新規就農でこれほどスピーディーに農地が決まることは異例中の異例ということで、
関係者の皆さんには、感謝感謝です。
とはいえ、それは期待の裏返しでもありますので、その期待に応えるためにもがんばらねば。

作業自体はもう来週からにでも始めていいようなので、
とりあえずはセイタカアワダチソウがごっそり生えた2反分をきれいにしなければなりません。

面積も決まりましたんで、作付の計画、品種の選択、種の注文購入を急いでしなければなりませんし、
ピーマン、ナス、トマト類は超特急で播かないと作付時期に間に合いません!
懸案だった、育苗のための施設は発芽室も含めて借りることができそうなので
その話も進めていかなくてはなりません。

車はカローラ?をKトラックに買い替え、管理機、草刈り機の購入も
急いでしなければなりません、、、

何しろすることが目白押しで目が回る忙しさです。

明日から2泊で彼女さんのご両親へご挨拶しに新潟の村上市へ二人で行ってきます。
これも緊張。
がんばらねば。

引越し(仮)完了

畑の片付け、家の片付けが終わりましたので、
本日予定通り、滋賀から名古屋へ引越しをしました。
昨日はお世話になった方々が送別会を開いてくださり、
今日も仕事している手を止めてくださって、最後に見送りをしてくれました。

5年という短い間でしたが、本当にありがとうございました。

さて、明日は朝から東郷町のJAで仕事や農地についての二回目の話し合いです。
きちっと決まるようにがんばります。

おやすみなさい!

外は雪

午前中は晴れていたのに
午後から吹雪いてきました。。。



それでも畑は大体片付きました。

明日ぐらいから暖かくなるみたいです。
春が待ち遠しいです!

名古屋での発見

先日名古屋の農業センターにぷらっと行って来ました。
農業センターですが、観光地のようになっていまして、
名古屋コーチンがいたり、牛がいたり。
直売所があったり、ベゴニアの温室があったり、紅白の梅がたーくさん植わってたり。

そんな中でちょっと変わったベジタブルガーデンと題して、
いろいろな洋野菜が育っていました。

僕の中では懐かしい野菜たち。
おお、これは、、、

プンタレッラ、白人参


トレビス(トレビーゾ)、特大スイスチャード


黒キャベツ(カボロネーロ)、紫玉ねぎ(フィレンツェ)


黒丸大根、プチブェール(ちりめん芽キャベツ)


超特大スイスチャード、カルドン


赤軸ほうれん草、ほうれん草


タアサイ、コスレタス(赤)


コスレタス(緑)、赤リアスからし菜


リアスからし菜

その他、オレンジブーケ、アーティチョーク、ルッコラなどなど、どれも巨大で肥料がよく効いておりますこと!
次の冬には、自分の畑で栽培、出荷することを目指して、がんばります!

それから今日滋賀に戻ったんですが、
滋賀は雪です。
滋賀と愛知、近いけれど気候は全然違うんですね。

おおさぶい

さむいっす。
昨日はあんなに暖かかったのに。

外は吹雪になってきました。。。
家が風で揺れます。。。

引越しの準備は整いましたが、
後はお天気次第です。

明日は「過去最大級の低気圧」とお天気のお姉さんが言ってました。
せめて「今シーズン最大級」って言って欲しかった。。。

明日の朝が怖い!

春近し

働き者のてんとう虫。
春のぽかぽか陽気に誘われて、
目を覚ましたのか、草むらに発見!



てんとう虫は集団で冬眠するらしいです。
仲間は近くにいるのかな。

春はゆっくりですが確実に近づいています。
三寒四温で、明日からはまた寒くなるらしいです。

暖かいところでもう少し
がまんしておいで。

国宝彦根城

滋賀を離れる前に、今まで忙しくて見ることができなかった
滋賀の歴史的な場所へ行こうと、先日安土城跡に行ってきましたが、
今日は彦根城へ行ってきました。

二重の堀も、石垣も当時の姿を残し、
山全体が巨大な要塞といったところ。

石垣の石一つ一つが美しい曲線で美しく積み上げられていています。
その石垣が、堀の周りはもちろん、いたるところに巨大なスケールで築き上げられていて
見る者を圧倒させます。





天守閣からは琵琶湖、石田三成の居城だった佐和山城跡、
(関が原の後、佐和山城から移動してできたのが彦根城)
安土城の方向まで視界が開けており、
360度の大パノラマです。

今の技術でもこの規模の堀、石垣、建築物を建造しようと思ったら
大変な時間と労働力、お金がかかるだろうに、

400年前の技術でこれを作るのに、
どれだけの時間と労働力が費やされたか。
想像するだけで気が遠くなります。

この城は敵からの攻撃に対して、強固な守りを設計の中心においていますが、
関が原の戦いの後、時代は平安の世になり、
幸か不幸か戦いを経験せずに、
江戸時代末期にはやぐらなどの建物は藩の物置代わりに使われていたそうです。

皮肉にも今の日本の状況に何となく似ていて
ちょっと笑ってしまいました。

箱もの行政
無駄な公共事業
時代の先を読み違えた、政・官による巨大な投資

ああ、つわものどもが夢の後。。。

餃子の功罪

餃子の事件がいろいろな議論を呼んでいます。

「食の安全・安心」が議論の中心になっていますが、
逆に言えば安全なら中国産でも問題ないんすか?

この機会にもっと
「日本の農地の保全」
「食料自給率の向上」
「日本の農業の実態、未来」
について話をして欲しいと思います。

やっぱり自分の食べるものは
近くのものでこだわって欲しいし、
それが
「食べものへの感謝」
「環境への負荷の軽減」
につながると思うんです。

「安ければいい」
その判断のひとつひとつが
日本の農業を荒廃させています。

最近では中国の富裕層は
自分の国の野菜は危ないからといって
決して安くない日本の農作物を好んで買っているそうです。

これからの世界は、食の奪い合いの時代になります。
将来、中国が日本の野菜を買いあさり、
逆に日本は中国の野菜しか食べられなくなる時代がくるかもしれません。

そうなる前に、もっと食について根本的な議論が出てくることを期待しています。

人参いろいろ

こないだの画像をひとつ。



人参いろいろです!

金時人参
人参
バルーン人参
黄人参
スイートキャロット(スティック人参)

カラフルできれーい!!
食欲そそりますよ!

直売所めぐり

昨日ちょっとがっくりきた直売所めぐり。
今日も引き続きめぐってきました。

昨日に比べると、お客さんの多い店が多く、
その中でも「市ござらっせ あぐりん村」は
雰囲気もよく、店の「こうしたい」が伝わる店でした!
ここなら、いい品物さえ作れば「売れる!」

これで農地、売り先とも自分の中ではイメージできました。
欲を言えば自分で小さいながらも「直売所」を作りたいのですが、
これはもう少し落ち着いてから後々考えることにします。

さあがんばるぞ!

明日、小杉農園に戻りまして、
畑の片付けや事務手続きをしてきます。

農地

今日東郷町で新規就農についての話し合いに2人で出席してきました。

こちらの要望、やりたいこと
町やJAとしての目的、要望など
ざっくばらんな雰囲気で1時間ほど意見交換を行いました。

農地としてはある程度目処がついたのですが、
いきなり就農となるとハードルが高いのではないかと。
その場合、JAのもとで間接的に働いて、一定の収入を得ながら
徐々に販路も含めて広げて行ってはどうかといった意見や、
最初のスタートをいかに滑り出すかについて
多くの時間議論しました。

ただ、
私達のことを真剣にサポートしたい
町の遊休地をなんとか保全したい
町の農業を活性化したい
という気持ちは皆さん真剣で、
非情にありがたかったです。

農地の本格的な契約の話や
私達の雇用形態についての話は
次回21日にすることになりました。

さてその後に、売り先として考えている
近くのJA管轄の直売所を6箇所ほど見て回ったのですが、
どこの直売所も商品・種類の数が乏しく、
これは期待していただけに、かなりがっかりきました。

名古屋に近いこともあり、流行ってる直売所は必ずあるはずだと踏んでいたのですが、
都会に近い=消費者が多い
都会に近い=農家が少ない=直売所に供給できない
という構図がなりたって、
消費者からのニーズはあるはずなのに、
そのニーズを満たすだけの農産物が
現状ではその場所に存在しないことに気づきました。

逆に
都会から遠い=消費者が少ない+野菜は自給している
都会から遠い=農家は多い=直売所に良い野菜が集まる
となって
農村では農産物は多いけれどそれを買う消費者も少ないという構図が成り立ちます。

東郷町は名古屋から遠すぎず、近すぎずという場所なんで、
やり方次第では必ずいけると思うのですが。

明日もう4,5箇所直売所を見て回って、
感触を確かめたいと思います。

その報告はまた後日。
それでは!

つるな です

こちらのお方は
つるなといいます。

味はシャリシャリとして独特の塩味がします。
サラダが綺麗ですが、
火を入れるならさっと。





葉の裏は透明のつぶつぶがあって、
キラキラ光に輝いて、神秘的です。
もともと海岸などの乾燥した場所に自生していた植物なんで、
このつぶつぶで乾燥から身を守っていたのでしょうか。

たまにテレビで話題になる「バラフ」という植物は、
同じ「科」ですが、もっと葉が大きく、透明のつぶつぶも大きいようです。
なんとか種を入手したいのですが、見つかりません。。。

冬に採れるのはハウスで育っているからです。
加温は特にしていませんが、
じっくり育っているため、葉も分厚いです!
おいしそう!

いよいよ新しい出発です

明日は新しい場所で農地や条件等の話し合いに、
相方と愛知県東郷町のJAに行って来ます。
いい方向に進めばいいのだけれど、
こればっかりは明日になってみないと分かりません。
こちらの情熱が伝わればいいかなと思います。

楽しみ半分、不安半分。
自分の進む道を信じて!
がんばります。

明日また報告します!

最後の出荷

1月の末日、小杉農園を去る日に
いつも野菜を買いに来ていただいていた
ホテルニューオウミの南シェフがご来店。

僕が別の場所に移るため、
今後新鮮ないろいろな野菜を調達できないことに
非情に残念がっておられました。
私も残念です。
自分を信頼していた人を裏切るわけですから。

南さんを含めて、お客さんには本当に申し訳ありません。

野菜の栽培、販売全てを任せてくれたのはこの農園でしたし、
この農園だからおもいっきりチャレンジできました。
そのことに対しては感謝しておりますが、
現場の人材がどんどん失望して辞めていく、
明るい希望が持てないこの農園では
会社を心から信頼して働くことはもうできませんでした。
お金は欲しいとは思いませんが、
農業だからと言って労働することを軽視する体質は
許すことはできません。

新たな場所で、自分の信じる道を、自ら切り開いて行こうと思います。
こうするしか自分の信じる未来を作ることはできないと考えます。

自分のかいた汗がむくわれる、
そんな当たり前の世界
やり甲斐のある、働き甲斐のある
ちっちゃな農園を作ります。
応援してください。



左からビーツ、スイートキャロット、プンタレッラ、セロリアック、下仁田ねぎ、ブロッコリー、ロマネスコ、カリフラワー、オレンジブーケ、芽キャベツ、黒キャベツ(カボロネーロ)

さらば僕の野菜。
また1年後会いましょう。

森みたいです

こないだ撮った画像をひとつ。
これ豆苗トウミョウ)です。

最近スーパーで出てるトウミョウ
グリーンピースの種を、かいわれを育てる原理で育てた
いわゆる「スプラウト」だけど、

本場中国で食べられているトウミョウ
エンドウのやわらかい新芽です

その種がたまたま売ってて、育ててみたんです。
ようやく収穫できる感じに大きくなったんで、
収穫しました!





あんなカイワレみたいなトウミョウより、
断然こっちの方が「野菜を食す」感じがして、
これぞ農耕民族の血筋でしょうか。

野菜の味は、まずは生で。
アスパラのような香りスナックエンドウのような爽やかな甘さ

あ、これ、、 うまい!

茹でたり油で炒めたりすると色が鮮やかになって
食欲をそそります。

中国では「高級食材」らしいですが、
おそらく数が取れないからでしょうね。

今回は「トウミョウ」の種を撒きましたが、
実際はエンドウの種であれば
グリーンピースだろうが、絹さやだろうが、スナックエンドウだろうが
新芽は食べられるはず。

あとはわき芽の出やすさとか、花の咲きにくさで
トウミョウ」の種としているんだと思います。
新芽を摘めば摘むほど、わき芽が出てきます。

冬の貴重な食材として
オススメですよ!
和田農園がつぶやいています

wadafarm < > Reload

最新記事
最新コメント
Comment Balloon

たろりんさん

改めてチケットありがとうございました。
お盆にみんな集まるのを楽しみにしています!

05/21 19:31 わーやん

ほた師匠、荒木ユニフォームかっこいい!!
やっぱり男の子はかわいいお姉さんが好きなんですね(^0^)
身の乗り出しっぷりが男前で素敵です!

04/27 22:01 たろりん

閲覧者様、
部屋がちらかり放題でお見苦しい写真ですみません。。。
無精な嫁でございます。

和田さん、
筋肉モリモリポーズを教え込むのは程々にお願いします。

02/12 17:40 ののはなこ

junさん、いつも応援くださってありがとうございます!

畑も冬の装いに変わり、朝は霜が降りてキラキラ輝いています。

ネギ泥棒。
念じておきましたので、今頃はバ

12/31 14:02 わーやん

収穫が惜しい気持ち、わかります。
緑のグラデーション、あいだに紫系の挿し色、
色の魔術師・ミッソーニにも負けない美しい野菜畑ですね。

腹立たしいねぎ泥棒の被害

12/05 12:18 Jun

junさん
コメントいつもありがとうございます。
暑い夏がいよいよ始まりましたが、
体はバテ気味です。。。
でも毎日野菜たちからエネルギーをもらって頑張ってます!

07/11 13:03 わーやん

久しぶりのコメントです。
梅雨明けして暑さもますます厳しい日々ですが、
屋外の作業時は体調にお気をつけ下さい。

先月、あぐりん村で和田さんのメークインをゲット

07/09 16:44 Jun

初めまして。
本日、あぐりん村にてお野菜を購入させて頂きました。
シャキット、ごちそうサラダなす、甘とう美人、賀茂ナスです。
夕食にサラダなす、賀茂ナスを使いま

07/08 23:49 みい

Laceyさんへ

カーボロネロはうちの奥さんがロールキャベツにしてくれます。
裏返して丸めると葉脈がきれいに出るそうで、色も濃く、食欲をそそりますよね!
リボリー

01/27 21:19 わーやん

るーあんりさんへ

金時草、料理法で大化けする食材です。毎年出荷していますので、今後ともよろしくお願いします!

yasuoさんへ

今年はシカクマメが不作でご迷惑

01/27 21:10 わーやん

こんにちは。
かなり前になりますが、イタリアからこれの種を入手して、
育てたことがあります。
冬でも頑張ってくれますが、寒くなると葉が堅くて堅くて・・・
イタリ

12/06 11:06 LaceyBlue

こんにちは。
冬の畑は霜が降りると葉モノがいっぺんにやられちゃいますよね。
ハウスを増設されてムシや霜対策が出来るようになれば、
和田さんの野菜をさらにいただけ

12/05 14:58 Jun

2日に金時草を買って帰りました。
いい香りでした。。

11/03 08:40 るーあんり

アグリン村でシカクマメと色変わりの茄子を買いました。
初めてHPを見ましたが、素晴らしい!
今後も買いに行きます。頑張ってください。
お子さんかわいいですね。奥

10/25 13:53 yasuo

サランさん返信遅れて申し訳ないです。

おかげ様で秋野菜も順調に生育し、
あぐりん村へ出荷できるのももう少しの辛抱です。
お楽しみください!

10/20 17:40 わーやん
プロフィール

わーやん

Author:わーやん
物理学研究室から飛び出し、農業の限りない可能性に未来を賭ける。日本の伝統野菜、西洋野菜、アジアの野菜といった野菜の魅力に引き込まれ、年間200種類以上の野菜を栽培。野菜を食べる楽しみをもっと知って欲しいと奮闘する!

ホームページも開設しましたよろしくお願いします!

http://wadafarm.web.fc2.com/

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
メールフォーム
メール待ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
08  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。