スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトもこうして鉢上げ

トマトもいよいよ移植です。
セルトレーから引っこ抜くとこんな状態。
これを1本ずつ植えていきます。
トマトは挿し芽でも3日もあれば活着するぐらい強いので、
なんならこのままほったらかしにしても恐らく生きているでしょう。
もともとアンデスの乾燥地帯の植物。
雨には弱いですが、乾燥にはめっぽう強いんです。



ニュース!!
ホームページを試験的ながら立ち上げました!

和田農園の野菜HP

失礼ながらまだ幹しかできていません。
それで、完成したものではないですが、
毎日ちょっとずつ枝葉を作っていきますので、
ご理解よろしくお願いします。

今日は風が強い一日でした。
春の穏やかな日はまだ遠いのでしょうか!
スポンサーサイト

苗のご紹介

今日も苗の紹介をさせていただきます。
下の写真はツルムラサキです。
左側が赤のツルムラサキ。
右側が緑のツルムラサキ。
通常は緑が食用で赤は観賞用なのですが、
味も同じだろう!ということで今年は赤も野菜として作ってみました。
混ぜたらカラフルできれいでしょ?



こちらは空心菜です。
夏が大好きな中国の方の野菜です。
さつまいもや朝顔の仲間で、
双葉なんか朝顔にそっくりでしょ?
炒めてもよし、おひたしにしてもよし。
栄養価の高い健康野菜です。



こちらはトマトの苗。
まだプラグ苗ですが、ポットに移植するとあっという間に大きくなるので、
ここで我慢させています。

大玉、中玉、ミニ、赤、黄、調理用と様々なトマト。
それぞれ個性がありますので、
食べ比べてみても面白いです!



日中は暖かいですが、朝晩は冷えます。
苗作りにはまだ気の抜けない季節です。

鉢上げしました

ナスの苗を鉢上げしました。
まだまだ小さいですが、定植まであと1ヶ月。
元気にすくすく育ってくれることでしょう!



今日は風も強く、寒い一日でした。
ハウスの中でもさすがに温度はそんなに上がりません。
苗にとっては我慢の日でした。
ではでは。

ぐんぐん育つ

ついこないだ芽が出たと喜んでいたのに。
もうこんなに大きくなりました。
これはバラフ
肉厚でキラキラしてもう食べちゃいたい!



そしてこれはアーティチョークの苗。
去年は発芽率が低くて、すったもんだしましたが、
今年はこの出来栄え!
アーティチョークの林ですな。
しかしこのアーティチョーク、定植するとみるみるうちに
成長して、2メートルほどにもなるらいいです。
ですので、この全部を植えるわけにはいきません。
場所の都合もありますので。。。
どなたか里親になってくれませんか?



そしてそしてこちらはトレビスの苗。
もうちゃんと赤く色づいているじゃないですか!
かわいいやつ。
1本立ちにして、このセル苗の状態で畑に定植します。
レタスは乾燥にも強く、虫にも強く、
我々農薬を極力使いたくない者にとっては
ありがたい作物です。



苗に追われて。
畑の準備も急ピッチで進んでいます!

ちっちゃくてもアスパラ

種を播いたアスパラの芽が出てきました!
ちっちゃくてもアスパラの形をしています。

今年は株を育てて、来年から収穫できればと思います。



こちらはナスの苗です。
種を播いて、1ヶ月ほどしまして、この元気な状態。
本葉が2枚ほどでてきたので、今日鉢上げをしました。
9センチポットに移植。
これでもう1ヶ月ほど育てて、畑に定植となります。



ナスの種類は

小五郎(長卵形なす)、筑陽(長ナス)、紫水(水なす)、加茂ナス、米ナス、小ナス(薄皮味丸)、うすむらさきなす、タイなす(緑、紫)、長緑なす、白なす
の全11種。

ピーマンも移植しまして。
ちなみにこちらの種類は
ピーマン、伏見甘長とうがらし、万願寺とうがらし、とんがり、ししとう、紫ししとう、鷹の爪、フルーピーレッド・イエロー、イエロー・レッドホルン、セニョリータ(オレンジ・イエロー・ゴールド)、バナナピーマン、福耳(中辛ピーマン)
の全16種!

それぞれ個性があって、食べても楽しい美味しいです!

たくさんの野菜をおもしろたのしく紹介するホームページを
眠い目をこすりながら現在製作中です。
近日公開予定!
どうぞお楽しみに!!

露地でも着々と

こちらはネギの発芽です。
ネギは6種類まきました。

九条ねぎ
下仁田ねぎ
赤ねぎ
白ねぎ(1本ねぎ)
リーキ(ポワロ)
細ねぎ



今播いたねぎの収穫はずっと先で、12月頃になります。。
長いです。

今年は温度と気候に恵まれたせいか、
発芽率がいいように思います!

この苗床で2ヶ月ほど育てまして、
改めて1本1本定植します。
ここの土は砂地なんで、きっといいねぎが取れることでしょう!

今日はそれと、スナックエンドウとトウミョウの種も播きました。

あ、そうそう、うちの畑、キジがいます!
滋賀にいたときにもいて、オスとメスが3羽の子供を産んでいましたが、
こちらにも生息しているとは。
ちょこっとした自然が残っていれば生きていけるのでしょうね。
キジはそんなに作物を荒らしたりしないので、
その姿をあたたかく見守ることにします。
おねがいだから悪さしないでね。

苗も日に日に大きくなります

この暖かさで苗も日ごとに大きくなっていきます。

これはバラフのあかちゃん。
水をやった後で、その水が葉にはじかれてキラキラ輝いています。
葉も、だんだんとその特徴であるつぶつぶがでてきました!



そして下の写真はストロベリートマトの赤ちゃん。
何本か生えたので、一本に間引きしました。
ナス科だけあって、だんだんとナスの葉っぱに似てきました。



暖かくなるのはいいのですが、
ちょっと目を離すと根鉢が小さいので、カラカラに乾いて
ひどいときは枯れてしまいます。
それでも植物は丈夫なもので、多少のしおれなら水をやれば復活します。

天気が晴れたり曇ったりの日は
ハウスの中は温度が上がったり下がったり。
大変です!

葉っぱものびのび。

先日の記事に載せたアーティチョークの双葉は
こんなにプリッと大きくなりました!
そして本葉も出てきましたよ!!
きれいに生えそろって、今年はなんだか調子がいいです。



そして人参の種も今日まきました。
冬に好評でした「黄人参」や「金時人参」は秋まき冬どりのみの品種ですので、
春まき初夏どりの品種として、下の写真の人参をまきました。
注目は「パープルヘイズ」というヨーロッパの紫人参。
種ぶくろを見ると、切った断面は赤色みたいですが、人参の中で紫はインパクトあります!
形は日本の「金時人参」に近いでしょうか。



収穫をご期待ください!

キタムラサキ

ジャガイモの植え付けをしました。
今年の注目の一つは下の写真の「キタムラサキ
これは種芋ですが、切ると瑞々しくてきれいな紫色!
収穫は6月ですが、今から待ち遠しいです。





これはストロベリートマト(食用ほおずき)
ようやく発芽しました。
種が小さい植物は、芽が出るまでホント心配なんですが、
案外出るもんです。
今はこんなに小さいですが、お盆ぐらいには1メートル以上の木になるか驚きです。

育苗順調!

金時草の三郎

夏野菜の葉野菜で「金時草」ってのがあります。
紫色の葉っぱで暑さに強く、虫もつきにくい重宝する野菜なんですが、
花が咲きにくく、種が取れません。

そのため、翌年の苗はこうして温室で冬越しさせるんです。
キク科だけあって、挿し芽で簡単に増やせるので、
親株は写真のように苗を増やすために冬越ししながら
苗の親株として伸びるたびに切られてしまいます。

挿し芽で倍倍に増えていくので、今はその増殖中。

3年前時から栽培を始めたんで、
それを「太郎」とすると、
今は次郎の次の三郎。
がんばって世代交代してきました。
子孫繁栄。がんばれ金時草のクローン。

切られた親株も、2、3日するとこうやって新しい芽が出てきます。
力強いです。

にょきにょき すくすく



アーティチョークの芽もここまで出てきました。
蝶がさなぎから出て羽をのばすように、
植物の双葉もこの状態からさらに大きくなります。

下の写真は発芽したばかりの「バラフ
スタートはこんなにちっちゃな双葉なんです!



貝のように双葉が合わさって、それがそのまま「しまわれている」種が一般的ですが、
折り紙のように折られて種の中に収納されている双葉もたくさんあって、
進化の過程を思うと、神秘的です。

ニラやネギは、松の葉のように二つに折られて種に収納されていますし、
アブラナ科の双葉は、ハート型の双葉を二つ合わせた状態で
それを涙型に二つに折って収納されています。

気になる野菜

こちらはルバーブ
まだ苗ですが、大きくなったものは
その軸をジャムにして食べるそうです。
確かに軸は赤いですよ!
味はどんなんでしょうか?



そしてこちらは今日発芽した「バラフ
奇跡的に種を入手して種を播いたものです。



どうやって育つのかさっぱり分かりません。
どなたかご存知でしたら教えて!

発芽

さあいよいよ発芽して来ました!

発芽室から出すのは種から根が出てきたときがベスト。
遅くとも下のように双葉が土から出る前でないと、
発芽室の暗い中で伸びて、もやしのようになってしまいます。

(発芽室というのは湿度100パーセントの状態で
その種の発芽しやすい最適の温度で保つような特別な部屋です。)

種というのは、葉よりも根の方が先に伸びるからで、
逆に言えば、根が出さえすれば、葉は勝手に出てくるというわけ。

上がアーティチョーク
下がトマトの発芽です。






この状態で発芽室から出すために、
一日3回朝昼晩と発芽室に入ってチェックします。
1日見逃して、発芽室の中でひょろひょろに伸びてしまったことも過去に何度か経験しました、、、

これからはおひさんにめいっぱい当てて、
しっかりとした苗に育てないといけません。

苗半作。
がんばらねば。

じゃがいも3兄弟

そろそろジャガイモを植える季節です。
定番はおさえますが、今年は変わりだねとして、
インカのめざめ
キタムラサキ
アンデスレッド
を植えてみようと思います。


インカのめざめは最近テレビなどで話題の、
栗のような味のする品種です。
ただ、芋が小ぶりなのがちょっと難点。
今年初めて作ります。


キタムラサキは皮も身も紫色のジャガイモです。
昨年作った「ジャガキッズパープル」は味は良かったのですが、
身が白いので料理したときのインパクトが弱かったんです。
それで、今年は身も紫色の品種にしてみました。
楽しみですね!


これはアンデスレッド
アンデス系のジャガイモは去年作って、一番味が良かったので、
味で選ぶならこれがオススメです。
ちなみに身は白いです。

種芋はハウスなどの風通しがよく、日当たりのいい場所に、植えるまで置いておきます。
これを「緑化」といいます。
食べる場合は光が当たって緑色に変わることを嫌がりますが、
植える場合は、こうすることでしっかりとした芽が出て、植えたときの成長が良くなります。

6月には収穫となります。楽しみですね!
和田農園がつぶやいています

wadafarm < > Reload

最新記事
最新コメント
Comment Balloon

たろりんさん

改めてチケットありがとうございました。
お盆にみんな集まるのを楽しみにしています!

05/21 19:31 わーやん

ほた師匠、荒木ユニフォームかっこいい!!
やっぱり男の子はかわいいお姉さんが好きなんですね(^0^)
身の乗り出しっぷりが男前で素敵です!

04/27 22:01 たろりん

閲覧者様、
部屋がちらかり放題でお見苦しい写真ですみません。。。
無精な嫁でございます。

和田さん、
筋肉モリモリポーズを教え込むのは程々にお願いします。

02/12 17:40 ののはなこ

junさん、いつも応援くださってありがとうございます!

畑も冬の装いに変わり、朝は霜が降りてキラキラ輝いています。

ネギ泥棒。
念じておきましたので、今頃はバ

12/31 14:02 わーやん

収穫が惜しい気持ち、わかります。
緑のグラデーション、あいだに紫系の挿し色、
色の魔術師・ミッソーニにも負けない美しい野菜畑ですね。

腹立たしいねぎ泥棒の被害

12/05 12:18 Jun

junさん
コメントいつもありがとうございます。
暑い夏がいよいよ始まりましたが、
体はバテ気味です。。。
でも毎日野菜たちからエネルギーをもらって頑張ってます!

07/11 13:03 わーやん

久しぶりのコメントです。
梅雨明けして暑さもますます厳しい日々ですが、
屋外の作業時は体調にお気をつけ下さい。

先月、あぐりん村で和田さんのメークインをゲット

07/09 16:44 Jun

初めまして。
本日、あぐりん村にてお野菜を購入させて頂きました。
シャキット、ごちそうサラダなす、甘とう美人、賀茂ナスです。
夕食にサラダなす、賀茂ナスを使いま

07/08 23:49 みい

Laceyさんへ

カーボロネロはうちの奥さんがロールキャベツにしてくれます。
裏返して丸めると葉脈がきれいに出るそうで、色も濃く、食欲をそそりますよね!
リボリー

01/27 21:19 わーやん

るーあんりさんへ

金時草、料理法で大化けする食材です。毎年出荷していますので、今後ともよろしくお願いします!

yasuoさんへ

今年はシカクマメが不作でご迷惑

01/27 21:10 わーやん

こんにちは。
かなり前になりますが、イタリアからこれの種を入手して、
育てたことがあります。
冬でも頑張ってくれますが、寒くなると葉が堅くて堅くて・・・
イタリ

12/06 11:06 LaceyBlue

こんにちは。
冬の畑は霜が降りると葉モノがいっぺんにやられちゃいますよね。
ハウスを増設されてムシや霜対策が出来るようになれば、
和田さんの野菜をさらにいただけ

12/05 14:58 Jun

2日に金時草を買って帰りました。
いい香りでした。。

11/03 08:40 るーあんり

アグリン村でシカクマメと色変わりの茄子を買いました。
初めてHPを見ましたが、素晴らしい!
今後も買いに行きます。頑張ってください。
お子さんかわいいですね。奥

10/25 13:53 yasuo

サランさん返信遅れて申し訳ないです。

おかげ様で秋野菜も順調に生育し、
あぐりん村へ出荷できるのももう少しの辛抱です。
お楽しみください!

10/20 17:40 わーやん
プロフィール

わーやん

Author:わーやん
物理学研究室から飛び出し、農業の限りない可能性に未来を賭ける。日本の伝統野菜、西洋野菜、アジアの野菜といった野菜の魅力に引き込まれ、年間200種類以上の野菜を栽培。野菜を食べる楽しみをもっと知って欲しいと奮闘する!

ホームページも開設しましたよろしくお願いします!

http://wadafarm.web.fc2.com/

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
メールフォーム
メール待ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
08  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。