スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食用のほおずき

食用ほおずきのストロベリートマトです。
ナス科の野菜で、小さめのほおずきができ、
中にパチンコ玉~ビー玉大の果肉が入っています。
味は甘酸っぱいトロピカルフルーツといったところ。
今年は枝の整理をして、大きい実が取れたらいいなと思っています。



花は去年の画像ですが、こんな感じです。

スポンサーサイト

春を感じて

里芋の芽が出てきました。
出てきたというより、
なかなか出てこないんで、
心配になってちょっと掘ってみたら
にょきっと芽が出ていましたといったところ。



早く顔を出しておくれ。
そっと土をかぶせてきました。

今日定植しました。



本日ズッキーニの定植をしました。
一口にズッキーニと言っても、色々な種類があり、

緑、黄のズッキーニ
丸型ズッキーニにも緑、黄、
ストライプの入ったタイプ
白いズッキーニ
花ズッキーニ

ちょと探してもこれだけあります。
これらは種を入手して、今日定植したのですが、
他にも
UFO型?ズッキーニ
バルブ型?ズッキーニ
などもあるみたいです。

花ズッキーニは普通のズッキーニでも幼果を収穫すればいいのですが、
専用種がありまして、今年試しに作ってみます。
花が大きいんですかね?

ヨーロッパの方ではこの花の中に色々なものを入れて
詰め物料理に使うようです。

特大です。

ちょっとおもしろいかなと、種を海外から取り寄せて育てた苗。

特大のトマトができる「フィオレンティーナ」という種類のトマトなんです。


花芽が付くまでは他のトマトの苗と変わらなかったんですが、
その花を見てびっくり!

でか!

こんな大きいトマトの蕾を見たのは初めてです。
トマトが大きいと花も大きいんですね。

普通のトマトの花を見慣れているので、
なんだかグロテスク。。。

いや、そんな事言っちゃ彼に失礼!
一生懸命花を付けたんだもんね!

さあ今週定植予定です!!

今はこんなに小さいですが

リーキの苗です。
今はこんなに小さくて細いですが、
12月にもなれば、特大のリーキになります。



その間に2回ほど植え替えをします。
ネギの仲間はとても強く、
植え替えれば植え替えるほど、
いじめればいじめるほど、
立派な大人になります。
負けるなと、自分に言い聞かせて、
強くたくましく育つのでしょうか。

ハーブもいろいろあります


これはシソに似ていますが、エゴマの苗です。
今日畑に定植しました。

葉っぱをこすって匂いを嗅ぐと、
シソとは違った、でも特徴のある匂いがしました!
うまく表現できませんが。。。
しそ科の野菜は匂いがあります。

シソ、エゴマ、バジル、セージ、タイム、ローズマリー、、、
食生活に欠かせないものばかり。
いつもお世話になってます!





こちらはボリジの苗です。
青い星型の花が咲きます。
それを収穫して天ぷらや砂糖漬けにします。
今年初挑戦!

アスパラ1年生



今年種を播いて育ててきたアスパラの苗を定植しました。
普通の植物のように双葉から本葉が出てというような成長ではなく、
いきなり小さいアスパラの形をして出てくるんです!
しかもその次の葉っぱはまた根元からにょきにょきと。
写真はちょうど2本目が出てきたところですが、
不思議な植物です。

この葉っぱと言っている部分も実は葉っぱではなく「擬葉」と呼び、
茎が変化したものらしいです。

次第にこのにょきにょきが太いものが出るようになって、
よく目にするいわゆるアスパラになります。

ここまで丸1年。
収穫は来年からです!

定植、定植、そして定植

 
スティッコリー、カリフラワー


空心菜

 
バラフ、つるな

 
サラダ菜、コスレタス

忙しい忙しい!

カラフルなやつら

植物はほんとに色が豊かです。
下はスイスチャードの苗です。
アカザ科に分類され、ほうれん草の仲間です。
不断草の色が付いた野菜と言った方がいいでしょうか。

味も不断草とほとんど一緒ですが、
この色がやはり特徴的で、
湯がくとそのお湯に色が移って
その色が「パステルカラー」なんです。

赤、黄、オレンジ、黒紫、白、ピンク

もちろん茹でても色落ちせずに食卓に出せます。


下の写真は紫の美しい金時草です。
1週間ほど前に挿し木をした苗です。
そろそろ発根してきたので、日に当て始めました!



これも色が料理にきれいに出ます。
酢の物にすると色がより鮮やかになります。
白和えに混ぜると紫色がほのかについて、
紫色の白和え?になります。これはオススメ。

皆さんも食卓を彩り豊かに演出してみませんか?

ニラはニラでも

花ニラの定植をしました。
ニラはニラですが、これは花が咲くときに伸びてくる軸を
花が咲く前に収穫して食べる野菜です。
ニラは花がなかなか咲かないように品種改良されていますが、
これは年中花が咲くように品種改良されています。



中国でよく食べられている野菜ですが、
一年中ニラを食べている日本ですから、
面白いんじゃないかと思い、今年からチャレンジします!



アーティチョークも定植しましたよ。
収穫は来年からになりますが、
二種類、紫と緑のものを植えました!

暑さ寒さに強く、病気にも虫にも強い、
当農園にぴったりの野菜です。

暑いの大好き夏野菜



モロヘイヤの本葉が出てきました。
まだこんなに小さいのに、夏になれば木のように成長し、
真夏の日差しに葉を広げる野性的な植物です。



これは「エゴマ」の芽です。
今年初めて作ります。
韓国の野菜で焼肉なんかに巻いて食べる野菜です。
シソに似ていますが、どんな香りがするんでしょう?

四月ももう半ばになろうとしています。
昨日里芋を植えました。
初夏に取れるブロッコリーと、カリフラワーも定植して、
これから半月、続々と定植の仕事が続きます。

新たな土地で野菜たちはどんな成長を見せてくれるのか。
心配半分、期待半分の船出です!

これは何でしょう?



紫ししとうの苗です。
ししとうの形をした実の皮が紫なんですが、
こうして葉っぱも紫になります。
今はまだ淡い色ですが、
大人になると全ての葉っぱが濃い紫になります!

ししとうの味の方はと言えば、うまみがあって、
焼いて何も付けずに食べても美味しいぐらい。

植物の葉が緑色をしているのは、
緑色を葉っぱが吸収しないからです。
人間がきれいだ、癒されると思う緑色は、植物にとっては苦手なんですね。
ほとんどの植物の葉っぱは緑色ですが、
でも中には紫色や赤色の葉っぱもあります。
こういう植物は緑色は好きでも、紫や赤が嫌いということでしょうか。

どういう進化を遂げたのでしょうか。
不思議です。

かぼちゃシリーズ



かぼちゃです。
全部播きました。

大きいカボチャ。
小さいカボチャ。
白、赤、緑。
生で食べられるカボチャ。

カボチャでもこんなに種類があるんです。
ズッキーニも混ざっていますが、これもカボチャの仲間。

カボチャは夏野菜の中でも低温に強い部類ですので、
特に加温はせずに育ててやります。

東郷の畑は斜面で砂地なので、いいカボチャが取れるのを期待しています!

みるみるうちに

こないだ移植したばかりだと言うのに、
ナスとピーマンの苗がこんなに大きくなりました。





とは言ってもまだ子供ですが、
毎日見るたびに大きくなっていきます。
肥料は週に一回千倍程度の液肥をやっています。
やった日の翌日の朝にはぐぐっと大きくなっています。
おなかを空かしておいて食事を与えてやるのがいいみたいです。
人間と同じ。
過保護は良くありません。
メリハリのある環境、ある程度のストレス。
これが元気な苗を作ります。

CO2の吸収とは?

世界的に二酸化炭素の削減が叫ばれていますが、
先日、サカタのタネで新たに品種改良した「サンパチェンス」(インパチェンスの改良種らしい)が
テレビで取り上げられておりました。
この品種、他の草花よりも二酸化炭素、窒素酸化物、ホルムアルデヒドなどを吸収する量が多いということで、
番組では二酸化炭素の吸収量が杉やヒノキなどの森林が吸収する量と同じ(単位面積あたり?)ことを
フリップまで待ちだして説明し、
さらにはこの花を植えれば温暖化対策になると言うことを盛んに伝えていました。

他の化学物質を吸収するのは確かに特徴があると思うのですが、
こと二酸化炭素に関しては、それを固定化して始めて実質的に二酸化炭素を吸収したといえるのであって、
草花のような、一旦は二酸化炭素を吸収して体を作ったとしても、
その年に枯れて、分解されてすぐに二酸化炭素を放出してしまう植物と、
二酸化炭素を取り込んだままその体を何百年と維持する森林とを
同じように比較することは根本的に間違っているのではないでしょうか。

消費者に誤った認識を与えている可能性の高いメディアも問題ですが、
「環境にやさしい商品」として過大、誇張宣伝している企業の資質も問われると思います。

目先のものに惑わされることなく、真に必要なことは何か
消費者一人一人が考えて行動する時代です。

メディアや企業にはもっとしっかりして欲しいです。

ひょっこり出てきた

ジャガイモの芽が出てきました。
これは手でマルチを破いた後ですが、
芽がマルチの下からマルチを押し上げてくるので、
それを感触で確認しながら、破くわけです。

まだまだかわいい姿をしておりますが、
1週間もすればもう立派な大人になります!



梅雨の時期に収穫となります。
和田農園がつぶやいています

wadafarm < > Reload

最新記事
最新コメント
Comment Balloon

たろりんさん

改めてチケットありがとうございました。
お盆にみんな集まるのを楽しみにしています!

05/21 19:31 わーやん

ほた師匠、荒木ユニフォームかっこいい!!
やっぱり男の子はかわいいお姉さんが好きなんですね(^0^)
身の乗り出しっぷりが男前で素敵です!

04/27 22:01 たろりん

閲覧者様、
部屋がちらかり放題でお見苦しい写真ですみません。。。
無精な嫁でございます。

和田さん、
筋肉モリモリポーズを教え込むのは程々にお願いします。

02/12 17:40 ののはなこ

junさん、いつも応援くださってありがとうございます!

畑も冬の装いに変わり、朝は霜が降りてキラキラ輝いています。

ネギ泥棒。
念じておきましたので、今頃はバ

12/31 14:02 わーやん

収穫が惜しい気持ち、わかります。
緑のグラデーション、あいだに紫系の挿し色、
色の魔術師・ミッソーニにも負けない美しい野菜畑ですね。

腹立たしいねぎ泥棒の被害

12/05 12:18 Jun

junさん
コメントいつもありがとうございます。
暑い夏がいよいよ始まりましたが、
体はバテ気味です。。。
でも毎日野菜たちからエネルギーをもらって頑張ってます!

07/11 13:03 わーやん

久しぶりのコメントです。
梅雨明けして暑さもますます厳しい日々ですが、
屋外の作業時は体調にお気をつけ下さい。

先月、あぐりん村で和田さんのメークインをゲット

07/09 16:44 Jun

初めまして。
本日、あぐりん村にてお野菜を購入させて頂きました。
シャキット、ごちそうサラダなす、甘とう美人、賀茂ナスです。
夕食にサラダなす、賀茂ナスを使いま

07/08 23:49 みい

Laceyさんへ

カーボロネロはうちの奥さんがロールキャベツにしてくれます。
裏返して丸めると葉脈がきれいに出るそうで、色も濃く、食欲をそそりますよね!
リボリー

01/27 21:19 わーやん

るーあんりさんへ

金時草、料理法で大化けする食材です。毎年出荷していますので、今後ともよろしくお願いします!

yasuoさんへ

今年はシカクマメが不作でご迷惑

01/27 21:10 わーやん

こんにちは。
かなり前になりますが、イタリアからこれの種を入手して、
育てたことがあります。
冬でも頑張ってくれますが、寒くなると葉が堅くて堅くて・・・
イタリ

12/06 11:06 LaceyBlue

こんにちは。
冬の畑は霜が降りると葉モノがいっぺんにやられちゃいますよね。
ハウスを増設されてムシや霜対策が出来るようになれば、
和田さんの野菜をさらにいただけ

12/05 14:58 Jun

2日に金時草を買って帰りました。
いい香りでした。。

11/03 08:40 るーあんり

アグリン村でシカクマメと色変わりの茄子を買いました。
初めてHPを見ましたが、素晴らしい!
今後も買いに行きます。頑張ってください。
お子さんかわいいですね。奥

10/25 13:53 yasuo

サランさん返信遅れて申し訳ないです。

おかげ様で秋野菜も順調に生育し、
あぐりん村へ出荷できるのももう少しの辛抱です。
お楽しみください!

10/20 17:40 わーやん
プロフィール

わーやん

Author:わーやん
物理学研究室から飛び出し、農業の限りない可能性に未来を賭ける。日本の伝統野菜、西洋野菜、アジアの野菜といった野菜の魅力に引き込まれ、年間200種類以上の野菜を栽培。野菜を食べる楽しみをもっと知って欲しいと奮闘する!

ホームページも開設しましたよろしくお願いします!

http://wadafarm.web.fc2.com/

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
メールフォーム
メール待ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
08  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。